JDFD初級試験の合格者はJDFD中級講習から受講可能
通常、初級から受講するJDFD講座を初級試験に合格するとJDFD中級講習から受講が可能となります。
JDFD上級まで履修し、そのスキルを認められますと犬服教室を開催できるスキルを有すると認められ、教室開催のサポートを当協会から受けられるようになります。 合格者の方は以下バナーをご利用下さい。
勉強方法

大きく分けると①自習②講座に参加の2通りの方法がございます。

①自習

・公式テキストを購入する

・通信講座を受講する

②講座に参加

・当協会ではペットグッズ作りを洋裁が全く解らない方でも作れるようになる為の基礎から応用まで様々な講座を開催しております。

・ご自宅の近くで開催されているペットグッズ教室へ通う。

勉強した成果を生かして活躍された方の声

皮膚を搔きむしる愛犬にロンパースを作り着せていましたが勉強前は朝起きたら脱げていたのが勉強した後に作ったら脱げないロンパースが作れるようになりました。その結果、皮膚の状態も良くなりました。

保護犬を飼っているのですが、劣悪な環境で育てられていたので引き取った時は6kgあったのが今は4kgです。体型が変わってしまっても勉強していたお陰でフィットした洋服を着せられます。今では自分と同様に保護犬を引き取って下さる方には犬にフィットした洋服を着せて可愛らしい姿で嫁がせています。お陰で新しい家族の方にも喜ばれています。
毛が抜ける短毛犬種のパグを飼っています。市販されている洋服はサイズが合わないので着せていなかったのですが、犬OKのお店へ連れていく際に毛が抜けるのが気になっていたのですが、勉強し自分でフィットする洋服を作れるようになり洋服を着せる事で毛が抜けても自分で掃除が出来る程度なのでお出かけがしやすくなりました。
マーキングが酷いうちの犬にマナーパンツを履かせてます。友人が訪ねてきても臭いと言われなくなりました。
犬のオフ会に言った時に参加されている方たちが自分で作ったオシャレな洋服を着せて参加されていたので自分も作って参加したらなんかシルエットが変で恥ずかしい思いをしました。勉強してから体にフィットする可愛い洋服が作れるようになり友達にも可愛いと言われ自信が出ました。
4頭犬を飼っているのですが愛犬とキャンプに行くのが大好きです。キャンプに行くと泥んこになるし、虫には刺されるし、それでも楽しいので遊びに行きます。そこで、体にフィットする洋服を買って着せていたのですが4頭分を買い揃えるのは経済的に大変です。犬服はボロボロになるのも早いし。そこで、自分で作れるようになりたいと勉強をし、フィットした洋服を作る事で経済的に楽になりましたし、キャンプ場でお会いした方からご注文まで頂くようになりました。
皆様の勉強した後の声を募集しております。愛犬との生活が変わった様子や、皆様のご活躍のご状況をお寄せ下さい。
日本ドッグファッションデザイナー協会は皆様のご活躍を応援して参ります。>>声はこちらからお送り下さい

LOGIN

E-mail
PASS

LINE


お気軽にご質問お寄せください。ラインから承っております。