【試験日のお知らせ】
初級試験日を〇日に開催致します。詳細はこちらをクリックして下さい。
【検定前講習のご案内】
初級検定前講習では2日(1日5時間)で実技スキルの習得を目指します。
2か月に1回程度の不定期開催の為、サイト内にてお知らせ致します。ご興味がある方は次回の開催予定日をお問い合わせ下さい。
【初級JDFD講習】
初級JDFD講習では通学にて全10コマ(1コマ2時間30分)で製作に必要なスキルと知識を学べる講習を開催しております。
毎月開催しており小人数制(2名~4名)、1人1台ミシンをご用意しており、充実したレッスンを受ける事が出来ます。
通っている間にWEB筆記テストを行い合格点に達し、製作スキルが身に付いたと講座内で認められた方には認定証が発行されます。
犬服作りを始めるのに最初に必要な道具
自習に必要な道具と講座とワンポイントアドバイス


効率的な自習の一つとして1人では知りえないポイントを専門家から学び、自宅で繰り返し練習する事で短時間、ローコストでスキルアップが期待できます。
JDFDでは幅が広く奥行きがあるカリキュラムとコースをご用意しており、ご自宅でも自分のペースでスキルアップが可能です。コースによって解らない事を専門家へ質問が出来ますので、疑問を自宅にいながら解決する事が出来ます。

【自習ケース】
①自習で技術の習得を目指すけど、まずはお試しという方向き自習3点セット{教科書+通信講座(体験)+マスターパターン}
②パターンの知識ときちんとした縫製テクニックを学びたい方にお勧めの自習3点セット{教科書+通信講座ソーイング初級+型紙修正オプション}
③基礎から応用までを幅広く深い知識を身に着けたい方にお勧めは通信講座のデザイナーズ講座

通学講座のメリットと特徴
通学は東京大塚駅から徒歩3~5分の場所に教室がございまして、1人1台ミシンをご用意しております。4名満員と少人数でレッスンが受けられます。JDFDの通学講座では実践テクニックをお教えしながらポイントを繰り返し説明し、講師が手本を見せ、細かい技術を丁寧に解説致します。通学の特徴として通って頂いている間に作品のチェックとWEB筆記試験を受けて頂く事で試験免除で資格を取得できます。

通学コースは以下のような方に向いています
①教室が近くにある為、通う事が可能である。
②自習が苦手な方で、実際に見て聞いて体験しながら学習をしたい。
③期限と目標を決めて通いたい。
③一緒に勉強する仲間と出会いたい。
犬服作りに便利な道具のご紹介
フライス定規は生地の上に置いた際に生地の色が濃色、淡色関わらず目盛りが蛍光色で見やすいです。上下をカッターでカットするだけで希望の巾で生地が裁断できます。カッターを使用しても定規の端が削れない為、繰り返し使用できる上に生産性が向上し、コストパフォーマンスが大変良い定規です。

犬尺は小さなカーブを描くのに便利な道具です。2サイズ以上持っていると多種多様なカーブが描けます。

ポケット尺は型紙の好みの場所に置いてなぞるだけで簡単にポケットが描けます。4サイズのポケットに対応。

裾尺は着丈変更をしやすくする定規です。他にフードやハイネック、袖など緩やかなカーブを描く個所で活躍します。フレンチブルドッグのような裾のラインが真っすぐに近いカーブの犬種には不向きです。小型犬用になります。

犬角尺は簡単に前身頃の裾を縫いやすい角度の角ラインが引ける定規です。前身頃の裾を角で製作するとフライスが体にフィットし男の子でもおしっこが掛かりにくいスッキリしたデザインで出来上がります。その型紙を簡単に製作するための道具です。
NEWS
2018年04月09日JDFD講座開催中
大塚教室にてJDFD講座を開催しております。
また、教室の雰囲気や講座の進め方を知れる体験講座もございます。
お気軽にお問合せ、ご参加くださいませ。

皮膚を搔きむしる愛犬にロンパースを作り着せていましたが勉強前は朝起きたら脱げていたのが勉強した後に作ったら脱げないロンパースが作れるようになりました。その結果、皮膚の状態も良くなりました。
保護犬を飼っているのですが、劣悪な環境で育てられていたので引き取った時は6kgあったのが今は4kgです。体型が変わってしまっても勉強していたお陰でフィットした洋服を着せられます。今では自分と同様に保護犬を引き取って下さる方には犬にフィットした洋服を着せて可愛らしい姿で嫁がせています。お陰で新しい家族の方にも喜ばれています。
毛が抜ける短毛犬種のパグを飼っています。市販されている洋服はサイズが合わないので着せていなかったのですが、犬OKのお店へ連れていく際に毛が抜けるのが気になっていたのですが、勉強し自分でフィットする洋服を作れるようになり洋服を着せる事で毛が抜けても自分で掃除が出来る程度なのでお出かけがしやすくなりました。
マーキングが酷いうちの犬にマナーパンツを履かせてます。友人が訪ねてきても臭いと言われなくなりました。
犬のオフ会に言った時に参加されている方たちが自分で作ったオシャレな洋服を着せて参加されていたので自分も作って参加したらなんかシルエットが変で恥ずかしい思いをしました。勉強してから体にフィットする可愛い洋服が作れるようになり友達にも可愛いと言われ自信が出ました。
4頭犬を飼っているのですが愛犬とキャンプに行くのが大好きです。キャンプに行くと泥んこになるし、虫には刺されるし、それでも楽しいので遊びに行きます。そこで、体にフィットする洋服を買って着せていたのですが4頭分を買い揃えるのは経済的に大変です。犬服はボロボロになるのも早いし。そこで、自分で作れるようになりたいと勉強をし、フィットした洋服を作る事で経済的に楽になりましたし、キャンプ場でお会いした方からご注文まで頂くようになりました。
皆様の勉強した後の声を募集しております。愛犬との生活が変わった様子や、皆様のご活躍のご状況をお寄せ下さい。
日本ドッグファッションデザイナー協会は皆様のご活躍を応援して参ります。>>声はこちらからお送り下さい

カートの中

商品数:
0点
合計 :
0円

CART

CALENDAR

2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

LOGIN

E-mail
PASS

LINE


お気軽にご質問お寄せください。ラインから承っております。